2010年09月20日

関節リュウマチ

8月も終わる頃にあんずがキャン!!と痛みを訴えるようになりました。
大好きな定位置のマロココのお膝にも登れないぐらいの悪化。
お尻をヒョイと押し上げて乗らせたら・・・
キャンキャンキャンと叫び後ろ足がブルブルと震えだし痙攣しだしました。

病院での診断はヘルニア。大学病院でMRIを・・とのことでした。
しばらくは痛み止めとビタミン剤で様子見をと・・・

しかし、薬を飲んでも痛みは取れず・・・
ほとんど動けないあんず・・・

お腹の調子も悪く、吐き気もあり・・食欲もなくなり、エアコンの部屋であんずだけ
舌がだらんと出て息が荒い日々。

トイレ外派のあんずに玄関にスロープをつけましたが、それでも辛そうです。

CIMG2767 (0).JPG

ネットで症状を調べると悪い情報ばかりが目に・・・
大学病院でのMRIを考え始めた時に、これまたネットで我が家から本当に近くにMRIと3DCTのあるヘルニア治療では有名な病院がありました。

3DCTに関しては無麻酔でできると。
あんずは8月の初めに歯石を取るため全身麻酔していたので無麻酔で出来る情報に飛びつきました。

CIMG2770.JPG

CIMG2769.JPG


あんずの3DCTの一部です。

結果はヘルニアではありません。
と先生がおっしゃり、喜んだのもつかの間、先生の口からもっと悪い病気が見つかりましたとの言葉・・・

関節リュウマチですでに発症していると。

この時点で数値は平常の30倍
熱は40℃

この薬には完治はない。
いずれは歩けなくなる。
飼い主が病気と向き合い頑張っていきましょう。
他にもたくさん説明してくれましたが・・涙が出てきちゃって・・

でもね、

今の医学ではリュウマチの薬は世界に一つしかない薬が効かない子も30〜40頭に1頭いるらしいけど、あんずには効いてるみたい。

この薬はこれから一生飲み続けるけど、それにより進行を遅らせることができるって。

あんずはすでに高齢なので進行も遅いだろうし・・・
薬も効いてるし・・・
きっと大丈夫!!

CIMG2408.JPG

元気な頃のあんずは↑の写真のように走ってたけど、今は薬の副作用と闘いながらだから


CIMG2765 (0).JPG

こんなぶちゃ顔で寝てる時間が多いけど(^^;
これから薬も減ってまたいつか元気に走れる日は絶対にくるよね!!

頑張ろう!!


ニックネーム マロココ at 22:32| Comment(7) | TrackBack(0) | あんずの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする