2010年09月20日

関節リュウマチ

8月も終わる頃にあんずがキャン!!と痛みを訴えるようになりました。
大好きな定位置のマロココのお膝にも登れないぐらいの悪化。
お尻をヒョイと押し上げて乗らせたら・・・
キャンキャンキャンと叫び後ろ足がブルブルと震えだし痙攣しだしました。

病院での診断はヘルニア。大学病院でMRIを・・とのことでした。
しばらくは痛み止めとビタミン剤で様子見をと・・・

しかし、薬を飲んでも痛みは取れず・・・
ほとんど動けないあんず・・・

お腹の調子も悪く、吐き気もあり・・食欲もなくなり、エアコンの部屋であんずだけ
舌がだらんと出て息が荒い日々。

トイレ外派のあんずに玄関にスロープをつけましたが、それでも辛そうです。

CIMG2767 (0).JPG

ネットで症状を調べると悪い情報ばかりが目に・・・
大学病院でのMRIを考え始めた時に、これまたネットで我が家から本当に近くにMRIと3DCTのあるヘルニア治療では有名な病院がありました。

3DCTに関しては無麻酔でできると。
あんずは8月の初めに歯石を取るため全身麻酔していたので無麻酔で出来る情報に飛びつきました。

CIMG2770.JPG

CIMG2769.JPG


あんずの3DCTの一部です。

結果はヘルニアではありません。
と先生がおっしゃり、喜んだのもつかの間、先生の口からもっと悪い病気が見つかりましたとの言葉・・・

関節リュウマチですでに発症していると。

この時点で数値は平常の30倍
熱は40℃

この薬には完治はない。
いずれは歩けなくなる。
飼い主が病気と向き合い頑張っていきましょう。
他にもたくさん説明してくれましたが・・涙が出てきちゃって・・

でもね、

今の医学ではリュウマチの薬は世界に一つしかない薬が効かない子も30〜40頭に1頭いるらしいけど、あんずには効いてるみたい。

この薬はこれから一生飲み続けるけど、それにより進行を遅らせることができるって。

あんずはすでに高齢なので進行も遅いだろうし・・・
薬も効いてるし・・・
きっと大丈夫!!

CIMG2408.JPG

元気な頃のあんずは↑の写真のように走ってたけど、今は薬の副作用と闘いながらだから


CIMG2765 (0).JPG

こんなぶちゃ顔で寝てる時間が多いけど(^^;
これから薬も減ってまたいつか元気に走れる日は絶対にくるよね!!

頑張ろう!!


ニックネーム マロココ at 22:32| Comment(7) | TrackBack(0) | あんずの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あんずちゃんが関節リウマチと聞いて、とてもショックです。。。

あんずちゃんの様子から、ワンちゃんのリウマチによる痛みは
人間では耐え難い程の痛みなのでしょう。
それを、小さな体で頑張っていると思うと、涙がでます。

でも、世界に1つだけの治療薬が、あんずちゃんに効いてるようなので
どうか、このまま痛みが治まって欲しい。

お薬と付き合いながらの生活は、不安で仕方ない時や
苦しい時もあると思いますが、あんずちゃん、マロココさん負けないで!!

私には、遠くから祈る事しかできませんが、
あんずちゃんが、いつか元気に走れる日を心から願っています。
Posted by 小梅 at 2010年09月21日 16:35
その後どうなったか気になってたのですよ。
ヘルニアじゃなくて関節リュウマチだったんですね
人間のリュウマチも痛みがひどいって聞くし、あんずちゃんも痛いんだろうなぁ..
でもマロココさんが言うように、薬が効いてるならきっと大丈夫!!
試練はそれを乗り越えられるものに与えられるっていいますよ!
あんずちゃんなら絶対乗り越えてくれると信じます!
あんずちゃん これからも今まで以上に、あんずちゃんが
もっともっと幸せになれるよう、こっちから念を送り続けるからね!
がんばれーー!!
Posted by momo at 2010年09月21日 21:08
あんずちゃん、辛そうですね…
わんこは「痛い」って言えないから、見ているマロココさんも辛いでしょう。

リウマチは温めると痛みが和らぐとか。
うちの近所の「しんのーえん」にはわんこの温泉があります。
主治医さんと相談してみてはいかがでしょう。

少しでも痛みが少なくなりますように。
Posted by totoboku at 2010年09月22日 10:57
小梅さんへ

お返事遅くなってごめんなさい。

ヘルニア疑惑の時は小梅さんのマロンちゃんの記録を何度も読みにいきました。
そしてとても力強くワンコの力を感じました。
そして助けられました。ありがとう♪

薬が効いて、いつか歩けなくなる・・・が嘘のように今は元気になっています。
呼べば小走りで来るようにもなりました。

一時は本当に痛くて痛くて動けなかったあんず。
もう少し早く気付いてあげてれば・・と後悔はありますが・・・

これからも、あんずと兄ちゃんズと共にがんばります^^
Posted by マロココ at 2010年09月23日 18:12
momoさんへ。

お返事遅くなりごめんなさい。

ヘルニア疑惑がリュウマチという???の病気でした。
ダックス=ヘルニアと思い込んでたので、この薬を飲めば大丈夫と初めの病院での薬を飲ませて・・無意味に苦しい日々をあんずにさせてしまい申し訳ない気持ちです・・。

でも、リュウマチの薬は効いてるので、お膝に登れなかったあんずがまた登れるようになり・・・
またもや独り占めで兄ちゃんズはあんずに遠慮してます。
女は強しですね^^

あんずもマロココも逞しいので頑張れます^^
Posted by マロココ at 2010年09月23日 18:17
totobokuさんへ

お返事遅くなりごめんなさい。

そうなんです。
一時の痛みは見てられないし、触ることもできませんでした。
抱き上げたいのに出来ない。撫でてあげたいのに出来ない・・地獄のような気分でした。

「しんのーえん」さんに温泉があるんですかぁ〜。
場所はばっちり知っております(^^)
情報ありがとうございます。

あんずを家族に迎えた理由に極度のマロココ家依存症もひとつにありました。

今では少し改善されたかと思いましたが、兄ちゃんズもいない病院通いではブルブルして痙攣かと思うほど・・・

よそ様に抱かれても大暴れで逃げてくる。

そしてそんな日は必ず下痢・・(−−;


人間でいえば温泉好きなお年頃だと思うんですが・・
お風呂も大嫌いな娘です(^^;

温泉に行けるかな・・・。。
Posted by マロココ at 2010年09月23日 18:26
マロンさん、初めまして。
あんずちゃん、お辛い診断結果でしたね。
心中お察しいたします。
時間はかかると思いますが、どうか前向きにお考えになってくださいね。
決して悪いことばかりじゃないですから。

犬のリウマチでは大先輩なのでいつでも遊びに来てくださいね。
Posted by misako at 2010年11月16日 12:43
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2376900
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック